面接試験対策の裏ワザ特集

公務員面接試験&集団討論対策の裏ワザ特集

近年、学力より人物重視の公務員試験が増えてきています。実際に配点比率についても変わってきているのです。

 

少し前までは複数の公務員試験において1次試験の筆記試験に合格すれば、どこか1つくらいは引っかかり最終合格(内定)を貰うことはそれほど難しくなかったのです。しかし、最近では5つの公務員採用試験の1次を突破する優秀な学生・社会人でも2次の人物試験・・・つまりは個別面接、集団面接、集団討論(グループディスカッション)などで全滅するケースが増えてきています。

 

1次試験に出来るだけ多く合格することが近道で大切だと思われてきましたが、面接試験対策こそ最大の壁になっていると個人的に考えています。今回は公務員面接対策の裏ワザ特集を一挙公開しますので、これから受験する方や1次試験を突破して人物試験対策を練っている方は是非参考にしてくださいね。

 

面接対策の公務員予備校を紹介!

 

裏ワザ・マル秘テクニックを独学で身に着けるのは非常に困難です。特に公務員の2次試験対策を奥が深いし、個別面接、集団面接、集団討論(グループディスカッション)など地方自治体や国家公務員試験区分によって若干対策内容も変わってきますからね。基本的な部分についてはほとんど一緒の方法で面接対策の練習をしていけばいいと思いますが、受験する場所によって個別に指導をしてくれるような面接のみ公務員予備校があれば嬉しいですね。しかし、実際には面接限定で対策できる公務員学校・スクールって少ないんですよね。今回は合格実績の高い公務員予備校を少し紹介します。なお、面接講座の詳細内容については各公務員スクールの公式サイトでご確認ください。

 

 

地方公務員の面接対策講座に力を入れていると言えば東京アカデミーですね。個別面接試験など幅広い対策で最終合格を目指すならココは視野に入れておきたいところです。ちなみに地方上級・地方初級受験者におすすめです。高卒程度~大卒程度まで合格実績に優れているので評判&口コミについても良好です。ちなみに校舎によっては社会人経験者採用試験(民間企業職務経験者)コースもありますので、30代、40代で公務員転職を考えている方におすすめです。仕事と公務員試験対策の両立できる社会人向けスクールの一面もあります。

 

 

通学で対策するココ!通信講座もありますが、個人的な意見を語るのであれば通学の公務員予備校の方が評価できる点が多いのが特徴的です。通信講座がレベルが低いという訳ではありませんが、TAC、LEC東京リーガルマインドなどWEB動画、音声DL(ダウンロード)、DVDで公務員面接対策できるなど分析リサーチでは若干効率性については欠けます。しかし、通学スクールについては全国各地に多数校舎があるなど自宅近くから通いやすい点、忙しい大学とのダブルスクールや社会人経験者へのサポート体制など非常に魅力があるのが特徴的です。

 

 

WEB動画など教材の質が高いことで知られているクレアールは公務員面接講座で安い・格安の予備校を比較したい方は是非視野に入れておくことをおすすめします。面接のみコースについては存在しませんが、費用に低価格・値段で利用することができる優良公務員通信講座ですので、視野に入れておきましょう。

 

 

面接のみコースあり!数少ない面接対策(DVD、WEB動画、音声DL)の公務員予備校です。TACは1次試験合格を目標にしている学校ではなく、あくまで標準点を最終合格に合わせているので兎に角人物試験対策に力を入れているのです。但し、注意点としては高卒程度の公務員・警察官・消防士試験には対応していない。TACは大卒公務員・社会人経験者採用試験対策については優れていると言われていますが、残念ながら高卒の地方初級については対象外になっています。

 

 

大卒の地方上級・国家一般職・国家総合職など難易度の高い公務員試験面接対策(DVD、WEB動画、音声DL)ならLEC東京リーガルマインドは視野に入れておきたいところです。LECは外務省専門職員や裁判所事務官総合職など他の公務員予備校があまり取り扱っていない講座についても積極的に対応しています。もちろん、公務員転職の対策をしている方にとって欠かせない社会人経験者コースもあります。

 

裏ワザ・マル秘テクニックを学ぶならココ

 

インターネットの噂・口コミ体験談で凄い「公務員面接教材・商材」があると聞きつけましたので紹介したいと思います。

 

転職エージェント業界では絶対的な王者と言われているリクルート出身者で市役所面接官経験を持っている、公務員試験面接対策のプロフェッショナルが遂に極上テクニックを公開したようです。

 

公式ページを見れば分かりますが、兎に角、値段が安い「公務員面接教材」になっているので、試しに購入してみるのも1つの手だと思います。公務員予備校で面接対策するよりはコストパフォーマンスに優れていると思います。

 

公務員面接試験一発合格講座はこちら